青汁選びでお悩みのあなたに、おいしい青汁選びをお手伝いします

青汁を温めて飲んでも良い?

温かい青汁

青汁は温めて飲んでも良いのかどうか疑問に思われる方が多いようですが、実際のところどうでしょうか?

先に答えを言いますと、青汁を温めて飲んでも大丈夫です!とてもおいしく飲むことができます。

青汁を温めたからといって、成分が変化することはありません。

ですから、冬などの寒い日や、冷たい飲み物が苦手という方は、青汁を温めて飲んでも良いですね。

もちろん、タブレットタイプの青汁を温めて飲むということはできません。お湯で飲むのは大丈夫です。

また例外として、水でしか飲めないと記載されている青汁もあるようですので、販売ページやパッケージに記載されている内容に従って下さい。


最近は青汁のレシピが多く取り上げられており、青汁を温めて飲んだり料理に使ったりして、青汁に熱を加えて使用することが多くなっています。

例えば、以下のようです。

  • ホット青汁
  • 青汁スープ
  • 青汁パン
  • 青汁ピザ
  • 青汁入り卵焼き
  • 青汁入り豆腐ハンバーグ などなど

このように、青汁を温めて飲んでも、加熱して使用しても問題ないことがわかります。


青汁を温めて飲む場合や料理に使用したい場合には、通販サイトに飲み方の例として紹介されていることがよくありますので、これらを参考にされると良いでしょう。

また、有名料理研究家のサイトにも、青汁を使用した料理が紹介されていることがありますので、時折チェックしてみると良いかもしれません。


最近の青汁は、研究を重ねた上で商品改良が行われていますので、加熱や調理をしても栄養が損なわれることなく、きちんと体に吸収されるようにできています。

青汁を冷たい飲み物として飲むことも良いですが、温めて飲んだり加熱して食べたりすることも人気急上昇です。

ニーズがない所にはなかなか根付かないものですが、青汁の料理が普及しているということは、調理した青汁が食べやすいと評価されているからでしょう。

温めて青汁を飲むこと、調理して青汁を食べること、ぜひ、お試し下さい。

このページの先頭へ