青汁選びでお悩みのあなたに、おいしい青汁選びをお手伝いします

青汁選びのポイント

青汁選びのポイント

青汁には、とてもたくさんの種類とタイプがあります。一体どの青汁を選んだら良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そのような時には、あなたや家族が置かれた状況を冷静に判断して、青汁を選ぶと良いでしょう。

まず青汁選びのポイントとしては、あなたがどういう症状を改善したいのかを考えてみます。

すでに、何らかの症状を発症している場合には、その症状に良く効く原材料や栄養素が入っている青汁を選びます。

また、現在は特に何かはっきりした症状が出ている訳ではないが、病気予防や健康維持の為に青汁を飲む場合も、青汁の原材料や栄養素に注目して青汁を選びます。

ほんの一例ですが、

主成分がケールの青汁の場合は、ビタミン配合率が高いので、緑内障対策になります。

主成分が大麦若葉の青汁の場合は、ビタミンB1、ビタミン、ミネラルと様々な栄養素が入っていますので、高血圧・ガン・動脈硬化などに効果的です。

主成分が桑の葉の青汁の場合は、血糖値を下げる効果があるので、高血圧対策になります。

主成分が明日葉(アシタバ)の青汁の場合は、便秘解消に効果的です。


青汁の原材料や栄養素で青汁を選ぶことはとても重要ですが、あなたの生活スタイルに合った種類・タイプの青汁でなければ、継続して青汁を飲むけおとができません。

例えば、出張が多い人は、冷凍タイプの青汁は不向きですよね。

出張や外出が多い人は、持ち運びが簡単で外出先でも簡単に飲める粉状タイプやサプリメントの青汁が良いでしょう。

このように、あなたの生活スタイルに合った青汁を選ぶことも、青汁選びのポイントになります。


その他に、青汁選びのポイントとして、どういう風に青汁を摂りいれるのがあなたや家族にとって良いのかということです。

普通に青汁をジュースにして飲める人は、粉状タイプやジュースタイプを選ぶと良いでしょう。

もし青汁の味が苦手ならば、サプリメントを選ぶと良いでしょう。

また、青汁を料理に取り入れて調味料の代わりにしたい人は、粉状、フリーズドライ・冷凍を選ぶと調理しやすいと思います。

あなたや家族の病状回復や健康維持にはどの種類の青汁が良いかを考えた上で、どのようにしたら(あるいはどのようなタイプにしたら)青汁を継続的に飲むことが出来るのかを考えながら、あなたや家族に合った青汁選びを行うと良いでしょう。

このページの先頭へ