青汁選びでお悩みのあなたに、おいしい青汁選びをお手伝いします

青汁で貧血の予防と対策をしよう

青汁で貧血予防

貧血はヘモグロビンやヘマトクリットが減少した症状であって病名ではありません。

一言で貧血と言っても様々な原因がありますので、病名(病気)の原因にあった予防や対策が必要です。

ここでは鉄欠乏性貧血の予防と対策について説明します。


鉄欠乏性貧血とは、ヘモグロビン合成障害の一つで、赤血球の材料である鉄が不足するタイプの貧血です。

鉄欠乏性貧血を改善するには、鉄分を多く摂ることが重要です。

ここで、鉄分を多く含む食材をご紹介します。

  • レバー
  • あさり・しじみ
  • 納豆
  • ひじき
  • ほうれん草

貧血を予防・対策するには、これらの食材を料理に取り入れて鉄分を多く摂ることが重要ですが、毎日毎日これらの料理ばかり食べ続けるのも大変ですし、現実的ではありません。

そこでおすすめなのが、青汁です。

青汁には多くの鉄分が含まれいていますので、鉄分補給には青汁がおすすめです。

青汁にも色々ありますが、貧血の予防対策でおすすめな青汁は、ケールや大麦若葉が原材料に使用されている青汁を選ぶと良いでしょう。

ケールや大麦若葉にはほうれん草の5倍くらいの鉄分が含まれていますので、鉄分を摂るには青汁はとても効果的なのです。

また、青汁を飲み続けるのが大変な場合は、粉末タイプの青汁を選ぶことで料理に使用することもできますので、飽きることなく鉄分を摂ることができます。

鉄分不足の貧血の予防や対策には、青汁を飲むと良いでしょう。

このページの先頭へ