青汁選びでお悩みのあなたに、おいしい青汁選びをお手伝いします

ケール

青汁、ケール

青汁には、多くの原材料が使用されています。

主な原材料として、明日葉、大麦若葉、クマザサ、桑の葉、ケールがありますが、その中でもケールは、多くの青汁商品に使用されている原材料の一つです。

ケールの特徴

ケールはアブラナ科に属する野菜で、日本では古くから「リョウヨクカンラン」とか「ハゴロモカンラン」と呼ばれてきました。

ケールは日本各地で栽培されており、大きな葉を持つという特徴から、かなりの広範囲に渡って繁殖します。

海外では、主に地中海沿岸地方で栽培及び自然発生しています。

温暖な地中海沿岸では、一年中至る所で収穫可能な程に、たくさん栽培されています。

ケールの期待される効果

ケールは栄養価が高い野菜で、特にビタミンの含有率が非常に高くなっています。

またケールのビタミン含有率は、他の緑黄色野菜に比べてもとても優れています。

ケールにはとても多くのビタミンが含まれていますので、貧血緑内障の予防や症状を緩和する効果が期待されています。

ケールが主原材料の青汁は?

ケールが主原材料の青汁はキャベツの青臭さのような苦味を感じることがありますが、その中でも飲みやすく工夫されたケールが主原材料のおいしい青汁をご紹介します。

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁には、九州の大分産の無農薬ケールが使用されています。

九州の大分産のケールはとても苦く、そのまま青汁にするととても飲みにくいのですが、青汁をタブレットに加工して苦味を抑えることで、とても飲みやすい青汁になっています。

ステラの贅沢青汁は、ケールの他にクロレラを配合しているのが特徴です。

キューサイはちみつ青汁

キューサイはちみつ青汁は、国産100%のケールを使用しています。

この国産100%ケールは、選ばれた土地で栽培せており、農薬や料を使用せずに、徹底した品質管理を行って栽培されていますので、キューサイはちみつ青汁は安心して飲むことができます。

キューサイはちみつ青汁は、ケールの苦味を抑えるために、山田養鶏場のはちみつをバランス良く配合しています。

キューサイはちみつ青汁は粉末状になっていますので、とても飲みやすいです。

ケールの種類

ケールの中でも幾つかの品種が存在します。

その中で、青汁に使用されているケールの品種をご紹介します。

  • ジューシーグリーン
  • スウィートグリーン
  • カーボロリーフグリーン
  • キッチン
  • サンバカーニバル

このページの先頭へ