青汁選びでお悩みのあなたに、おいしい青汁選びをお手伝いします

桑の葉の特徴

桑の葉

桑の葉は桑の木から取れる葉で、葉の色は黄緑色で薄いのが特徴です。

葉の表面は粗くなっていることが多いようです。

桑の葉は昔からよく利用されていて、生薬として使用されたり、桑の茶にして飲んだり、天ぷら料理にしたりしてきました。

桑の葉に含まれる栄養素

桑の葉には、DNJ(デオキシノジリマイシン)が含まれています。

DNJ(デオキシノジリマイシン)は桑の葉特有の成分で、糖質が気になる方や美容・ダイエットが気になる方に注目されている成分です。

その他にも桑の葉には、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、マグネシウム、鉄、葉酸などが含まれています。

桑の葉には、とても多くの栄養素が含まれていることがわかりますね。

桑の葉の期待される効果

桑の葉には血圧を低くする作用がありますので、高血圧対策になります。

また、血糖値を下げる作用もありますので、糖尿病対策にもあります。

このように高血圧、高血糖値の人や、生活習慣病やメタボリックが気になる人は、桑の葉が主原材料になった青汁を飲むと良いでしょう。

桑の葉が主原材料の青汁は?

桑の葉使用の青汁は、粉末やサプリメントになっているタイプが多いようです。なぜならば、粉末やサプリメントの方が圧倒的に飲みやすいし、栄養素を引き出せるからです。

以下に桑の葉を使用した代表的な青汁をご紹介します。

桑の葉100%パウダー島根県産

桑の葉100%パウダー島根県産は、島根県の土壌や水を厳選した土地で有機栽培された桑の葉を使用しています。

桑の葉100%パウダー島根県産は、ビタミンやミネラル、カルシウムを多く含んだ桑の葉を使用して、パウダー状に加工して、たいへん飲みやすくなっています。

そのまま水に溶かして青汁にして飲んでも良いですし、料理に使用しても良いでしょう。

その他に、牛乳やヨーグルトやアイスと混ぜても、とてもおいしいです。

桑の葉100%パウダー島根県産はパウダータイプなのですが、そのパウダータイプの利点を生かして、ケーキやパンに練りこんでも良いですね。

桑の葉100%パウダー島根県産に限らずパウダータイプの青汁は、アイディアで色々な使い方ができますので、活用範囲が広がります。

DHCの桑の葉エキス

DHC桑の葉エキスは、サプリメントタイプで桑の葉エキスを使用した青汁です。

持ち運びに便利ですので、毎食後に飲むとより効果的です。

DHCの「桑の葉エキス」は、桑の葉を乾燥させ、そこから抽出したエキスを濃縮して配合しています。

同様な方法で苦瓜も配合し、糖分にアプローチする働きを強化しています。

その他に、ミネラルの一種でもあるクロムや、糖分や脂肪分の調整に欠かすことのできないビタミンB類や、生活習慣病に効果的なDHAやEPAや、さらにはビタミンEも配合されています。

DHCの桑の葉エキスには、このような多くの栄養素が含まれていますので、甘いものが好きなあなたや、生活習慣が気になるあなたにおすすめです。

このページの先頭へ